9.24 Sat

横浜能楽堂外ノ芸術祭2016「赤レンガ薪能」

みなとみらいエリアにあり、横浜観光のメーンスポット・横浜赤レンガ倉庫の2つの建物に挟まれたイベント広場で、初めて薪能が開催される。ライトアップされベイブリッジが浮かび上がる夜の横浜港をバックに能舞台が設けられ、華やかで日本情緒あふれる「薪能」が繰り広げられる。
能は、能楽界において幅広い活躍を続ける梅若紀彰らで「船弁慶」。狂言は、江戸時代からの伝統を受け継ぐ山本東次郎家で「蚊相撲」。シテは、最近注目の山本則重が勤める。
開催日時
9.24 Sat 18:00(17:30 open)
料金

特等席(指定席・雨天時は能楽堂のS席):7,000円
一等席(指定席・雨天時は能楽堂のA・B席):6,000円
完売
二等席(指定席・雨天時は払い戻し):4,000円
自由席(雨天時は払い戻し):2,000円

チケット購入・取扱い

チケットぴあ

主催
横浜能楽堂(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
出演者

狂言「蚊相撲」(大蔵流)
シテ(大名)山本則重、アド(太郎冠者)山本則孝、アド(蚊の精)山本凜太郎  後見:若松  隆

能 「船弁慶 重前後之替」(観世流)
シテ(静御前・平知盛の怨霊)梅若紀彰、子方(源義経)長山凛三、ワキ(武蔵坊弁慶)森 常好、
ワキツレ(従者)森 常太郎・梅村昌功、アイ(船頭)山本則俊
笛 :一噌隆之   小鼓:鵜澤洋太郎  大鼓:亀井広忠  太鼓:梶谷英樹  後見:山中迓晶・松山 隆之
地謡:柴田 稔、馬野正基、角当直隆、長山桂三、谷本健吾、川口晃平、安藤貴康、観世淳夫

総合プロデューサー:中村雅之  照明デザイン:石井リーサ明理  「鏡板」揮毫:山口 晃

プログラム
狂言「蚊相撲」
能 「船弁慶 重前後之替」
お問い合わせ先

横浜能楽堂

TEL : 045-263-3055
URL : http://ynt.yaf.or.jp

会場

横浜赤レンガ倉庫イベント広場 特設舞台