10.22 Sat

「大佛次郎旧蔵SPレコードデジタル化と音源公開」「金子建志氏と聴く大佛次郎旧蔵SPレコードコンサート」

大の音楽好きだった大佛次郎は、重さで軒が傾くことを心配するほど、多くのSPレコードを収集しました。大佛次郎記念館が所蔵するコレクションより、ストラヴィンスキー自身の指揮による「ペトルーシュカ」やラヴェル自身の指揮による「ボレロ」(1930年頃録音)など20タイトルをデジタル音源化し、期間中館内で初公開します。また、10/22(土)には元NHKFMのクラッシック音楽解説者金子建志氏を講師に招き、SPレコードと楽曲についてのレクチャーを聞いた後、コーヒーとケーキで歓談します。
開催日時
10.22 Sat 13:00
料金

\1000(参加料・当日精算)

主催
大佛次郎記念館
出演者

金子建志氏(元NHKFMクラッシック音楽解説者、武蔵野音楽大学非常勤講師、千葉フィルハーモニー管弦楽団音楽監督・常任指揮者)

プログラム
ストラヴィンスキー自身の指揮による「ペトルーシュカ」
ラヴェル自身の指揮による「ボレロ」(1930年頃録音)、ベートーヴェン交響曲第5番「運命」、第8番他(詳細未定)
お問い合わせ先

大佛次郎記念館

TEL : 045-622-5002
URL : http://osaragi.yafjp.org

会場

大佛次郎記念館2階サロンおよび会議室,喫茶室・霧笛

横浜市中区山手町113