次世代育成プロジェクト「MIN-ON ワークショップ『中学生のための金管クリニック』 by チェコ・フィル・ブラス」開催

2013.11.01

2013.4.8 チェコ・フィル・ブラス アー写

次代を担う子どもたちの夢や希望を育むことにより、明るい未来を切り開くことを目的とした次世代育成プログラムとして、中学生を対象とした音楽イベント「MIN-ONワークショップ『中学生のための金管クリニック』byチェコ・フィル・ブラス」を開催します。
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団で長年首席トランペット奏者として活躍してきたミロスラフ・ケイマルを中心に結成された金管アンサンブル?チェコ・フィル・ブラスのメンバーが、参加の中学生に直接、演奏指導(金管クリニック)を行う特別企画です。
さらに、ミニコンサートも行い、その珠玉のブラス・アンサンブルに間近で触れていただきます。


1 日時
平成25年11月10日(日)14時00分?17時00分(予定)
2 会場
横浜赤レンガ倉庫1号館3階ホール(横浜市中区新港1-1-1)
3 主催
MIN-ON
4 共催
横浜アーツフェスティバル実行委員会
5 後援
横浜市文化観光局、横浜市教育委員会
6 参加者
〈金管クリニック〉
市立中山中学校吹奏楽部 緑区 8人 金管八重奏
市立金沢中学校吹奏楽部 金沢区 8人 金管打楽器八重奏
〈観覧〉
市内中学生 220人(応募中学校 12校)
※参加の経緯

全市立中学校を対象に募集(期間 9月13日(金)?10月4日(金))し、金管クリニックに関しては、応募多数のため抽選にて決定


記者発表資料チェコ・フィル・ブラス(pdf)